CPAを目指そうぜ!

shcpa06.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 31日

バイト

バイトを探し始めた。
Short Worksという、リクルートがやってるらしい短期単発系のバイト案内サイトへ登録してきた。

NGな仕事を選べる欄もあったが、何も選ばなかった。
この際高収入なら、死体洗いでも、マーケットに出る前の薬物実験台モルモットでもやってやらぁ!!

と・・・冗談はさておき・・。
連絡を待ってみますか。

今日も図書館で勉強。
管理会計選択問題特訓、財務管理のDVD学習を始めた。
はぁK先生の講義きかなあかん・・・。

相変わらず、声も大きく熱意があるように見えるのだが、内容が・・・。
財務管理なんて、S.H.ただでさえ経験無いんだから、分りやすい講義をしてくれ~
一方、管理会計選択問題特訓を始めたのは大正解だな。
T下先生~~♪

いや~淡々と喋るが実に分りやすい。
一度見た(1年以上前ですが・・)DVDなので1.5倍速で見てる。
始めは辛かったが、問題無くついて行けるようになったよ!
なんでも、慣れだな!

夜はGym!そうGym!Gym!(←憶えたよ~)
週2ペースで行けてて、ホントいいペースだ!
早くこの重くした錘にも慣れたい。

本日の結果
・管理会計選択問題特訓 第2回
・財務管理 受験対策DVD学習

[PR]

by sh-cpa | 2006-07-31 23:20 | CPA-日々の勉強-
2006年 07月 30日

Library

昨日土曜日は、久しぶりにフルで遊んだな!(笑)
朝から晩まで遊んでたよ。
こんなのいつ以来だろう・・。
ミュージカルを見に行ったり、町を散策したり、メキシカン料理を満腹食べて・・・

あ~楽しかった。
睡眠時間を削って朝早く起き、夜まで遊ぶ。
こういう日もたまにはいいね。
遊びつくすとはこのことだな!

リフレッシュ!!

次の日・・・
いつもなら、遅くても10時位に起きるのだが、何とビックリ1時まで寝てた・・・。
昼過ぎてるよ・・。
爆睡とはこのことだ(笑)!

おかんが、死んでるんじゃないかと心配して起こしに着た。

さっそく勉強開始です。

実は最近、地元の図書館(市役所の内部にあるので大きいです!)に自習室があることを発見した。
そう・・・昔、その図書館内部で勉強しようとしたら、
「外部資料を持ち込んでの勉強禁止!」
という、なんとも馬鹿げたルールのある図書館。

しかし、もう一つ上の階へ行けば、社会人・学生用自習室があるという。。。

なんで今まで気付かね~んだよ・・・。
毎日毎日、喫茶店でブレンドコーヒー1杯で何時間も粘ってたのに。。

さっそく手続きをし、自習室へ。
なんか、予備校(大学受験の代ゼミとかの・・)の自習室みたいだ。
一つの机に2人座って、皆さん勉強してらっしゃる。
店員約100人のようだ。
隣の自習室は、電源をつなげる差込口があり、どうやらパソコンを自分でもってくれば使えるらしい。
ここは、店員15名。

狭いな・・・。


f0036107_119286.jpg
あ~シアトルの図書館が懐かしいよ。
特に、S.H.が住んでたBellevue市の図書館。
大きくて、人もあんまりいないし静かで、何処の席に座ってもインターネットが使える。
自分のパソコンをもって行き、PCカードさえあれば、インターネットに接続!






(↑Bellevue Regional Library)
さすが、シリコンバレーにも比較的近いし、Microsoftのあるシアトルだ!
ネット環境が恐ろしく整ってる。
勉強が一息ついたら、メールも出来たし、調べ物も簡単に出来た。

はぁ・・、文句を言っても仕方が無い。
ま・・でもとても静か(ほぼ満席だけど、皆さん静かに勉強してる)なので自分も勉強する。
なかなか集中できる環境でした。

本日の結果
・BEC 
管理会計選択問題特訓第1回
・簿記テキスト読む

[PR]

by sh-cpa | 2006-07-30 23:53 | CPA-日々の勉強-
2006年 07月 28日

大どんでん返し!

 今日は、内定を頂いた会社へ行き、いつから働き始めるかなど細かい条件を決める日だ。
夕方からということで、朝はいつもの様に寝ていた・・・

何やら朝速達が届いたようで、それで目が覚めた・・・。
母親が受け取ってる。

まだ、眠い・・・。

おかん「ほら、あなたによ!」

S.H.心の俳句「へ?昨日の夜中(正確には6時間くらい前)にMiehyaさんに頼んだ有価証券報告書がもう届いたのか?はえ~~」

と思って、封筒を見てみると、
先週の火曜日に面接した会社からだった・・・

S.H.「あ~手紙で来るってことはダメだったか・・。まぁもう行くところ決めてるから、今更どうでもいいけどね・・・」

と思いながら、開けてみると・・・













































































採用内定通知

S.H.「は??」

・・・・・・・・・・
採用選考会で審議検討した結果、採用内定と決定いたしましたので・・・・


おいっ!!!
きた~~~~~~~~~~~~~~~

S.H.「かあさん!!内定もらっちゃったよ!!」
おかん「あら~、よかったわねぇ、そういうところから貰うと自信になるわよねぇ。」


まさか、内定がいきなり出るとは・・・。
面接官は、2週間以内に次のステップに進んで頂くか、内定なのか、それとも今回はダメなのか知らせると言っていた。

オレの立場上絶対2次面接か、NGのどちらかだと思っていたからびっくりした。

そして、次の瞬間・・・
考えていなかった気持ちが芽生えだした・・・。

オレ、この会社断るのか・・・??

そう、オレには行くと決めた会社があるのに、今日細かい条件などを決める当日だというのに、
迷いが生じだした!!!!!


何てことだ・・・


まさかこんな気持ちになり始めるとは・・・

そう、これはまさに結婚すると決めた女がいるのに、結婚間近になり昔夢中だった女から
「やっぱり私は、S.H.君のことが好き。」
と言われ、迷い始める心境なのだろうか。。。


そうだとしたら、オレはなんと意志の弱い男だろうか!!!!!
む・・ちょっと違うか(笑)

ただ、自分は上の例のような男ではありません!!

少し、落ち着くために朝飯を食べることにした。

今日内定貰った会社をA社、既に貰っている会社をN社としよう。

全然落ち着かない。
俺の頭の中は、

・こんなチャンス二度と来ないのではないだろうか。
・ここで、このチャンスを逃すのはただのアホなのではないだろうか。
・自分の実力で掴んだんだ。働き始める日時は遅くても、それまでバイトでも何でもして、生きていくことくらいできるのではないだろうか?
・てか、行くと決めた会社があるのに、なぜ悩んでんだよ!
・それは結局、今日内定貰った会社の方が、心の中では行きたいと思ってるんじゃないのか?
・大変な会社なのは分っている。きっと物凄くできる、プロフェッショナルな人間が集まるだろう。
そこで臆病になってどうするS.H.・・おまえは、エキサイティングでチャレンジングな人生を送り続けたいんだろう?


気持ちが、揺らぎまくっている。
そして、頭の中で「どうやって、N会社を断るか」に変化しだした。

つい数ヶ月前、就職活動が終了したZさん。
彼女も僕と似たような状況になったことがある。
誰かに相談せずにはいられず、電話をする。

Z「企業は、学生が思っているよりドライですよ。私も断る時は、とてもエネルギーを使いましたが、向こう(企業側)は比較的ドライでした。
・・・う~ん、S.H.さんのN社に対する思いがどれだけのものか分りませんが、私だったらA社を選びますね」


そ・・そうですか。

あぁ、完全に気持ちはA社に行ってしまっている。
まさか、こんなことになるなんて。。。

特に、N社の担当者は自分のことを気に入ってくれたし、S.H.もこの人の下で働きたいなと思っていたので、とても申し訳ない気持ちになりました。

電話後、2時間考えました。

しかし、いくら考えたところで、何も生まれません。何も変わりません。
まさか、自分はこういった気持ちになるとは思ってもいませんでしたが、
最後は
・今A社を断ったら一生後悔する
・今回N社を断っても後悔はしない


これで、決断しました。

N社採用担当のO様
「本当に、申し訳ない気持ちで一杯です。せっかく内定を頂いたのにっ。
この痛みを忘れずに、自分の選択に自信を持って、A社で頑張りたいと思います!」


本日の結果
BEC
管理会計復習
簿記テキスト読む


ただし、心ここにあらずでほとんど集中してなかった気がする。
なんだか、フワフワと雲の上にいる感じです。
[PR]

by sh-cpa | 2006-07-28 23:17 | CPA-日々の勉強-
2006年 07月 27日

夢をかなえる勉強法読み終わる

 今日もいつもと変わらず、BEC&簿記
BECは管理会計の問題が一通り解き終わったのだが、
標準原価計算のFactory Overhead Varianceはやばいな。
さっぱりわからない。

S.H.は単位試験のために、管理会計選択問題特訓なるものを受講した。
普通に授業を久しぶりに聞いて、問題集突入しても、論点が曖昧だ・・・。
管理会計選択問題特訓をやったほうがいい気がしてきました。

全12回。
目標毎日1回分、やっていきますか!
もっと理解を深めないと。
で、それと並行して、他の範囲のDVD学習するか。

夕方はJimへ行く。
頭スッキリしたところで、夜は簿記。
いや~勘定科目がややこしい。
でも、減価償却費なんてなつかしいね。
簿記3級では、定額法しか使わないそうだ。

本日の結果
・BEC
予備校問題集解く
・簿記テキスト読む


P.S.
昨日、先週の木曜日に面接した会社から、連絡がありました。
はじめは時給制で、パートからどうでしょうということでしたが、辞退させて頂きました。
[PR]

by sh-cpa | 2006-07-27 23:30 | CPA-日々の勉強-
2006年 07月 26日

飛行場

今日も管理会計問題集。
地道に進めよう。
正答率は、50%位か・・。

始めは苦しいが、何度も理解するまで解き続けなければっ!

夕方、知人のZさんと会ったのだが、Zさんの学校の近くに飛行場がある。
実はS.H.の家の近くでもあるのだが、S.H.はその飛行場を実際に見に行ったことは無い。
最寄り駅とは、反対方向なのであまり行かないのです。
もしかしたら、幼少の時、母親が連れて行ってくれたのかもしれないが、記憶が無い。

f0036107_2335529.jpg

さらにその飛行場内に喫茶店があるということで、そこで会うことにした。

f0036107_2342650.jpg





あ~、のどかだ。
小さい飛行場なので、旅客機のようなものは無く、すべてセスナ機。

f0036107_2345250.jpg


こういう感じS.H.好きです。
家の近く(と言っても、自転車で15分~20分位ですが。)にこんな場所があったとは。





本日の結果
BEC
問題集解く

[PR]

by sh-cpa | 2006-07-26 23:15 | CPA-日々の勉強-
2006年 07月 25日

あぁ・・焼肉屋がぁぁ

今日は、管理会計予備校問題集をスタートさせた。
見たことある問題は解けるけど、それ以外は間違える。

まぁ1周目だから仕方ないね。
どんどん、スピードアップしていかないと!!

夕方は、S.H.の就職祝いとして、おかんと外食。
外苑にある焼肉屋。

S.H.にとっては、昔父と二人でよく行ったところ。
地下にはサウナもあって、
サウナ→焼肉
とセットで何度も行った思い出の場所だ。

おかんと最寄駅で待ち合わせ、とことこ歩いていく。







































見当たらない・・・。


なぜだ??

絶対この辺にあっただろと思う場所が、工事中になってる・・・。
嫌な予感がして、隣のビルの警備員に聞いてみると、


警備員のおっちゃん「あ~あそこは、店閉めちゃいましたよ。」

・・・・マジかよ、数少ない親父との思い出の場所が・・・。(涙)

気を取り直して、場所を移動してちょっと高級な韓国レストラン。

比較的あっさりしてて、うまかった!!

「母さん、ご馳走様でした!」

帰宅後は、簿記の勉強。
貸倒償却、貸倒引当金など、FARで言うBad Debt Expense関連が登場しました。

本日の結果
・BEC
問題集解く
・簿記テキスト読む


P.S.
今日、本屋に行ったとき有価証券報告書を見た。
実物を見たことが無かったので、1冊買おうと思ったが、意外と高いんですね・・・。
今日は止めときました。
S.H.がこれから行く監査法人が監査した有価証券報告書も発見しました!!
[PR]

by sh-cpa | 2006-07-25 23:26 | CPA-日々の勉強-
2006年 07月 24日

CPA勉強再会

久々にBECを再会させた。
管理会計。

CVP分析は、沢山公式があって大変だな。
じっくり考えれば、導き出せるのもあるけど、試験のときにじっくり考えているような時間はない!
いろんなパターンを覚えておく必要があるな。

管理会計のDVD学習は終了。
明日から、予備校問題集に突入します。

先週末はJimに行けなかったので、今日行ってきた。
筋トレに使う全てのマシンの錘を、2.5Kg~5.0Kg上げてみた。


・・・・きち~~。もう手がプルプル震えてた。
しかし、これは筋肉を痛めつけるには最適だ!
友達が言ってたのだが、
「筋肉をつけるには、今ある筋肉を痛めつけ、破壊しなければいけない。それを繰り返すことによって、新しい筋肉が付いていくよ!」
らしいです。

さて、夜は・・・
簿記の勉強始めました。
実はS.H.は簿記試験を受けたことも無いので、仕事を始める前に少しでも知識があったほうがいいと思って始めました。
なんせ、面接に行く会社、行く会社、
「簿記の勉強はしたことあります?」
「CPAの勉強が終わったら、簿記2級の勉強はします?必ずしも、FARとは全てリンクしてないんですよね・・。」
などなど、いろいろ言われたので、確実に必要だと思った。

ずいぶん前の話になるけど、CPA受験勉強を始める前、簿記3級のテキストを買って、少し勉強したことがある。
まずは、そのテキストから読み始めました。

言ってることは分るけど、勘定科目がいろいろでてきますなぁ~。懐かしい。
CPAの勉強と並行して、毎日少しずつ読み進めていこう!
早く、2級のテキストも読みたい!

本日の結果
・BEC
管理会計 今までの復習
DVD学習

・簿記3級テキスト読み始める

[PR]

by sh-cpa | 2006-07-24 23:12 | CPA-日々の勉強-
2006年 07月 23日

経歴編

今日は、久々自己紹介として、ざっとS.H.の経歴を書いてみようと思う。
書きながら、一体どんなことを思い出すのだろうかっ・・・・

小学生時代
地元の小学校に通う
・6年生の時、生徒会長をする。運動会やプール開きの時、全校生徒の前で演説。
思えば、この時に人前でスピーチできる(話せる)力が付いた気がする
・6年生お別れ会で、なぜか女装させられる。なぜだ?

中学校・高校時代
おかんが半教育ママ(それ程過激じゃないけど)で、俗に言う`お受験`で都内私立中学に入学。中高一貫教育の進学校です。

思えばここが、S.H.の暗黒時代の始まり。
中学高校六年間で成績は下3分の1で低空飛行を続ける。
ばつが悪いことに、この学校の教師どもは、勉強できる生徒=いい生徒、いい大学へ行く生徒=素晴らしい卒業生的な考えがあり、自分は誰にも相手にされなかった感じだ。
また、周りの生徒達も、S.H.が
「何で、W大学にいきたいの?」と聞いたところ、
「有名だからさ!W大学だったら学部は何処でもいいのさ!」のような返事が返ってくる連中だった。

中1~高2 
・考古学部に在籍(最高学年のときは部の会計を勤める)
ここで、J.Gと出会う。
部活はまあまあ楽しかった。
今でもたまに同期と会う。
部活の仲間はみんな「あの頃(中高時代)は楽しかったよな~、一番楽しかった!」と今でも言うが、
S.H.「オレは大学、その後のアメリカ生活、そして今のほうがはるかに楽しい!」

高校時代、夜ゲームセンターへ行き、2時間の内にタバコを10本吸うなんて日もあった。
吐き気がするくらいタバコを吸いまくっていた。

高校3年
皆が大学受験のため猛勉強していたが、自分には目標が無かったので、サッカーW杯初出場をかけた1997年のアジア地区最終予選の日本代表の応援に熱を入れる。
自分独自のスタメンを考えるため、毎朝新聞を買い情報収集していた。

11月、ついにW杯出場決定!
自分の応援でW杯に行けたんだ~!なんて思う。

目標が無くなる。
その頃、後に自分が行く大学の学科が新設されたことを、母親が新聞記事で知る。
生きる気力を失っている僕に勧めてくれた。

プロジェクトマネジメント学科!!??

そのかっこいいネーミングに度肝を抜かれ、さらにどんなことを勉強するのか調べてみると・・・楽しそうだ!
さらに偏差値を調べてみると50位・・・
自分の学力でもなんとか行けそうなのでは?思う。
初めて、「大学へ行ってみようかなぁ」と思い出す。

学校の勉強に遅れないために、高校2年から通っていた塾の先生の丁寧な指導もあり、
見事現役合格!
進学する。

日本経済の失われた10年とよく言うが、S.H.の失われた6年が終わる。

ただ一方で、成績が悪くても上げる努力をしない、学校がつまらなかったら自分で学外で何か活動をする、もしくは学内でも何かに積極的に関わるなど、行動を起こすことをしなかった。
結局は、自分で招いた事態であり、これは全て自分の責任である。

ただひとつ言わせて頂くと、保守的な校風は自分には合わなかった。

大学時代(1998~2002)
・サッカーサークルを作る。1年で潰れる
・音楽サークルに加入。2年間で5つのバンドをやる(中には、2度の練習で潰れたのもあった。)

・4年間で3度、短期留学をする
L.A.2回 Seattle1回
バイトで稼いだ金は、ほとんどこれで消えていった。
楽しかったな。

大学3年
自分が将来何をしたいのか分らなくなる。
みなが就職活動を始める頃、大学院進学を決断(ただ、これが後に致命的な選択となる)。両親も了解してくれた。

大学4年
・学外のバンドに加入
CD制作・ライブ多数
・卒業論文タイトル「企業における安全文化の確立を目指して」
事例として、東海村臨界事故、アメリカミルストン原子力発電所、雪印乳業食中毒事故、三菱自動車リコールクレーム隠し事件を調べる。
・企業との共同研究で、某電力会社向けに、教育ゲーム(経営ソリューションゲーム)の作成に着手する

大学院時代(2002.4~)
研究生活突入。研究室にこもりっきりの生活に絶望する。入学2週間後、このままでは自分の長所が生かされないと思い、就職活動を突如始める。
(ほんとの就職活動ではなく、将来自分にはどんな業界があっているのかなぁと思い、専門商社、旅行代理店など回る)

・金持ち父さん・貧乏父さんを読む
「人はなぜ、自分が得意だと思うこと、伸ばせるのではないかと思うことに挑戦しないのだろうか。チャンスがあるのに、躊躇してしまう人が多すぎる!何事もやってみるべきだ」
確かロバート・サカザキのこんな感じの一言で、自分は留学するんだ!と決心する。
確か、総武線快速に乗っていて、決意した。

・自分が書いた卒業論文が海外での学会発表を許される
自分にとって、これが日本の学生時代、最後のプロジェクトとなる。
イタリアはシチリア島で開かれた学会でプレゼンテーション
3年間在籍した研究室で、初めて担当教授に「S.H.君、良く出来たね!」とほめられる。ほんと~に嬉しかった!

この頃、塾講師のアルバイトをしていたが、自分が担当した生徒2人が第一志望に合格する。教えることに楽しさを覚える。

シアトルへ留学(2003.4~ 2004.3)
・日本を離れて2週間後、父が他界する
・米系印刷会社でインターン

シアトルで就職(2004.7~ 2005.12)
・正社員として営業・マーケティング部で働き始める
・South American Music Band、Samayのサポートをつとめる
・日本の大学院を退学する
・CPAの勉強を始める(2004.8)

日本帰国(2006.2~2006.07)
・無職生活
・2月に受けたFARに合格する。
勉強ONLYの悶々とした生活を送る。
4月中、精神的に辛い状態が続く。勉強が全く手に付かなくなる。
・REGに落ちる。
・貯金が底を尽きる。

母親に助けてもらいながら生きる。(←まさに、考えが甘く精神が腐りきっている)

・Best FriendのJ.Gが結婚する。
結婚式での祝辞を任される。
大成功!
S.H.の結婚式(←い・・・いつになるんだ。。。)は、J.Gに祝辞を述べてもらおうと思い、約束する。

一刻も早く、この精神が腐りきった生活から抜け出すために、自分のことは自分でやるために、就職活動を始める。

就職決定(2006.7.20~)
これからも、自分の選択に責任を持って、自分の人生を描いていきます。
初出社はいつかな~?ドキドキわくわくです!

*今まで関わったバイト
マクドナルド店員、ゲームセンター店員、工事現場作業員、試験監督、家庭教師、塾講師、銀行のテレホンオペレータ

タバコ止める


う・・・とても冗長で読みづらくなってしまった。
読んでくださった方、ありがとうございました。
[PR]

by sh-cpa | 2006-07-23 23:46 | 自己紹介
2006年 07月 22日

就職活動総括

手帳を見返してみると、6月13日に会社説明会に行ってる。
この日が就職活動を始めた日だな。

そして、昨日7月21日に終了宣言。

始める前は、1ヶ月半位で仕事見つかればいいなぁと思ってた。
S.H.にしては珍しく、予定通り(少し早く!)に終了した!

始める前に自分なりのこだわりというか、条件を決めていた。

第一希望
監査法人

CPA全科目合格まででもいいから、契約社員・パートのような形で仕事させてもらう。
合格後、社員採用、または大手監査法人を目指す。

第二希望
会社の経理スタッフ、英語が使える業務etc

リクナビ派遣とか、パソナのような人材紹介会社から紹介してもらって、仕事を見つける方法。
派遣社員だと残業がほとんど無いはずだから、勉強時間の確保ができる。

第三希望
それでも無かったら、バイト。

以前やってたテレホンオペレータの仕事でもしようかなぁ・・・。

こんな感じで考えていた。
ただ、自分は将来的に監査法人で働きたいと思っているので、CPA全科目合格前から、何らかの形で、監査法人で働ければ一番理想的だ!と思っていた。

よって自分の第一希望は、妥協すること無く徹底的にやろうと思っていた。
そう、たとえ何ヶ月かかろうと調べ尽くそう位の気持ちで・・・。

調べてみると見つかりました・・・
会計事務所、監査法人等等・・・。

残念ながらほぼ全ての会社は、自分のような科目合格者を募集していなかった。
USCPAを募集していないところも多々あった。

どうしようオレ・・・と半ば途方にくれていたが、そこでS.H.が思ったことは、
「これ、普通にWebで申し込んでも、返事来ないんじゃないの??だって、オレ無資格だしなぁ・・・何か別の方法でアピールできないのか・・・??
よし!飛び込み会社訪問なんてどうだろうか!?」

おかんに相談してみたところ、
「あんた何馬鹿なこといってるの??頼むから止めなさい!!」
と頭から反対されてしまった・・・。

なぜ、反対するのだろう・・・。
母親に反対されて少しショックを受けましたし、理解できませんでした。

しかし、自分にとってこれが一番いい方法、正しいと思う方法である。

だって、履歴書を持って、電車を乗り継いで会社まで行って、
「こんにちは!お忙しいところ失礼します、私・・・・・」
と挨拶すれば良い訳で、誰でもできそうな方法である。
難解な計算も、オレの苦手な論理的思考力もいらない!

だったら俺にも出来るなと思ったので、おかんには内緒で早速やってみることにした。

飛び込み訪問は、計7社行った。
結果・・・
「3社から面接に来てください」の返事がっ!!

そのうち1社は、人材紹介会社から紹介されて、以前人材会社を通してエントリーしたのだが、
Agent「今は人員が一杯で無理なようです。」と一度は断られた会社。
「ホントに一杯なの??てか、直接会社を見てみたいよ!!人事ってどんな人よ?自分の目で確かめてみたいよ!」
といった思いから、直接行って、履歴書を渡しに行った。
そしたら面接の電話がかかってきた。

やっぱり、諦めずに別の方法でTryすると道は開かれることもある!!

それから、色々と調べていくうちに、東京には多くの監査法人が存在することを知る。
残念ながらこれ全てを訪問したら、膨大な時間と費用がかかると思ったし、意外と自分の経歴でも書類審査は通ると思い、ここで作戦を変更する。

・会社のWebsiteに人事宛のメールアドレスがある会社には、自分の履歴書を添付してE-mailで送る。
・住所しか分らない会社には、履歴書と送付状を添えて郵送で送る。
・送った後、2~3日しても何も連絡してこない会社には、Follow Upの電話を入れる。


これでやってみた結果、13社中3社から面接に来てくださいとの電話を受けた。

さらに、以前説明会に行きエントリーした会社からも面接に来てくださいとのことで、計7社と面接することになった。

正直、飛び込み会社訪問などをして、返事は来ないのでは?と思っていた。
ただ、ここまでやれば自分が納得できるので、やってみただけ。
第一希望の業界に行きたいけど、無資格のオレではかなり苦しい戦いになるなと思った。
それが最終的には、自分の行きたい業界そして正社員で雇ってくれるという素晴らしい結果になった。
現状で考えられるBestな状態に持っていけた。

そして、今回の就職活動を通して、
「行動すれば道は開ける(たとえそれがOKでもそうでなくても!ダメだったら別の方法を考える)、思い立ったらまずやってみる!」
これを強く思いましたし、体現しました。
なんと言っても、楽しく就職活動を行うことが出来ました。

近くで支えてくれた母、そしてZさん。
それから、色々と励ましのメール、コメントをくれたこのブログをご覧になってる方々。
ホントに感謝しております。ありがとうございました。

[PR]

by sh-cpa | 2006-07-22 23:32 | 日常ネタ
2006年 07月 21日

就活終了宣言!

今日は、もう一社面接がある。
昨日、既に就職先を決めてたので、断りの電話を入れようと思ったが、昨日の夜今日の面接を断るのもどうかと思い、会って来た。

面接というか、喫茶店で会ったといった感じだ。

なぜなら今日の会社は、名古屋が本社で東京には事務所があるだけで、常勤の人間はいない。
当初は、
「名古屋でしか募集してません。一応履歴書を送ってください」と言われたので、
「自分は東京で働くことが希望です」と、それも伝えて履歴書を送ったところ、
とりあえず、一度会ってみましょうと言うことになった。


今日会った人は、とてもよかった。
話もスムーズに進む。
なかなかダンディだな。

ダンディな公認会計士のアドヴァイス
「S.H.さん、まだ若いんだから(自分的にはもう若いとは思えないが・・)、USじゃなくて、これから日本の公認会計士目指したら?その方が、将来的にいいと思うなぁ・・。オレなんか30歳のとき脱サラして公認会計士の試験目指したよ!で、今じゃこうやって、公認会計士やってる。
その間、勉強しながらうちの会社で手伝いしてさ、合格して大手に行かれても困るから、その後はうちで活躍してもらう。どうだろう・・・?」


S.H.「・・・え~とっ、少し考えてみます・・。」

と、その場では答えてしまったが、今の自分にとってUSCPAの勉強をやめるという選択肢は無いから、日本の公認会計士は目指さないな。。。
アドヴァイスはありがたかったけど。
月曜日には断りの電話を入れよう。

さて、これで全ての面接が終わった。
今週の火曜日に受けた会社が、仮に次のステップに進んでいても、もう行くと決めた会社があるからな。
実質的には、本日で終わった!
[PR]

by sh-cpa | 2006-07-21 23:26 | 日常ネタ