CPAを目指そうぜ!

shcpa06.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 27日

しばしの別れ②

以前、S.H.がシアトルでお世話になった方々と別れるに伴い、別れシリーズを書くと言った記憶がある。
にもかかわらず、日本に帰国して一週間も経ってしまった。
遅ればせながら、第2弾!
タイトルも「別れ」から「しばしの別れ」へ変更した。
だって、シアトルに行けばまた会えるわけだから。

今日は、S.H.がアメリカ滞在期間中最も影響を受け、今では自分が30歳になる頃には彼のようになっていたいとすら思う、職場の上司Daveについて。

彼との出会いは自分がまだ学生の時で、インターンとして将来正社員として雇われることとなる、自分の元職場へ行った初日。
彼はGraphic Designerとして、S.H.がインターンをする印刷会社で働いていた。

まだ、英語、印刷の知識、いろいろな面で未熟なS.H.・・・分からない事だらけで、英語もろくに喋れていないとき、やさしく親切に教えてくれた。
とても、人柄がよく、友達感覚で仲良く仕事が出来た。

後に、インターン期間が終わり、S.H.はビザをRenewするために、一時帰国する必要があった。しかしその後住む予定だった家が、帰国2日前に突然キャンセルされて、自分の荷物をどこに預けようか途方に暮れていた。
そんな時・・・

「S.H.!! I heard you need some help.
Why don't you leave your staff and your car in my house?
I will take care of them.」

と言ってくれた。
その時は、本当に救われた。頼る人が誰もいなかったから・・・・
ほんとに嬉しかった。

一緒に仕事を再び始め、彼から多くのことを学んだ。

実は・・・彼は特別凄いことはしていない。
デザイナーとして、凄く成功しているわけでもない。
別に金持ちでもないし、モデルのようにかっこいいかというとそうでもない。
一見どこにでもいそうな青年だ。

でも、彼の物の考え方、人への接し方など、人としてとても大切な事、でもなかなかS.H.が出来ていないことが彼には出来ていた。
彼は、
何か物を頼む時、必ず感謝の気持ちを示した。
自分がミスをした場合、必ず謝った
人を立てることも忘れなかった。
それらは、僕らがどんなに近い存在になっても、変わらなかった。
「親しき仲にも礼儀あり」だな。

後に彼はGraphic Designerから、会社のManagerへ昇進した。
正直、リーダーシップはそれ程ある人ではなかったが、
皆彼に慕っていたし、とにかくチームとして仕事がやり易かった。
彼がいるだけで、職場が和やかになった。

彼とS.H.の関係を深めたものは、ManagerとAssistant Manager(←S.H.の会社でのJob Titleです)という関係だけでは無かった。
一方で彼はミュージシャンでもある。
S.H.も日本で約3年、いくつかのバンドに在籍していた。
ある日彼が「ベーシストがいないんだ。S.H.弾いてくれよ!」という。
それからは、計6回、いや7回かな・・・。
彼のバンドと共にプレイした。
南米のアンデス系ラテンミュージック
まさか、「こんな音楽をプレイするとは思ってもいなかったが、まぁ楽しかったよDave!!」
音楽というツールがなかったら、絶対死ぬまで出会うことも無いんだろうって人たちとも会った。

ある日、彼が理不尽な理由でオーナーから突然の解雇を言い渡される。
彼は何も悪いことをしていないのに、小さな誤解がオーナーに解雇を決断させてしまった。
俺は頭が混乱し、彼と話をするまで落ち着くことが出来なかった。
最終的には「彼が自分に教えることは教えつくした。だから後は、一人で頑張るんだ!S.H.」と自分に言い聞かせた。

帰国直前、彼の家族、バンドのメンバーと共に食事をした。
彼も、ようやく新しい仕事を見つけたようだった。
本当に楽しい夕食だった。
そのころ、S.H.も会社を辞めていたので、昔の話で盛り上がった!
S.H.が犯した数々のミスが話題となった。
みんな、大笑い!ジョーク、スラング、飛び交う、飛び交う。(笑)
そんな会話にさほど問題なく参加してるS.H.
帰国直前・・・シアトルに来た当初と比べて、「少しは自分の英語も上達したのかな・・」
と思った瞬間だった。

S.H.の夢の一つに、「30歳までに人生の師を見つける」というのがある。
これは24歳の時掲げた夢だ。
この時すでにDaveとは出会っていたのだが、まだまだ彼のことは知らなかった。
そして、S.H.は人生の師はきっと日本人だろうと思っていた。
まさか南米の小国、エクアドル出身の30歳がS.H.の人生の師の一人になるなんて。

「Thank you so much, Dave. I really appreciate what you had done for me.
You are a part of my Seattle life.
I truly respect you as a person, a man, a father, a husband, a musician, and a friend.
I will see you again!」
[PR]

by sh-cpa | 2006-02-27 10:09 | Good-bye
2006年 02月 25日

荷物が・・・

シアトルから航空便で送った荷物が・・・
もう届いてしまった。。。
今週の中頃と思っていたが・・・
早いなぁ~
さすが黒猫・・・

送られてきたダンボールの中にはFARとREGの教材が入ってる。
ってことは勉強をさっさと始めろと言うことか??
勉強前にやっておきたいこと、やりたいことがあるのに~・・・

とりあえず、
思いついたもの、現在すでに始めてるものをList Upしてみると・・・

① 部屋の片付
どこに何をしまってあるか分かるようにする。
(長い間使っていないもの、これから絶対使わないであろう物を処分する)
現在30%終了

② 映画7本見る
(当初は10本の予定だったがあまりに早く荷物が届いたため、7本にした。)
現在3本見る
Cinderella Man・・・グラディエーターといい、Proof of Lifeといい、今回のシンデレラマンといい
・・・ラッセル・クロウあんた最高だよ!かっこよすぎる!!いや~いいもん見せてもらった。

Hide & Seek・・ダ・ダ・ダ・ダコタちゃん、可愛すぎ!!君何歳??

The Interpreter・・・ショーン・ペン相変わらず、渋いね~、俺も40歳くらいになる頃はあんな風に渋い男になりたい!で、内容は英語字幕で見ても、しっかりとは理解できなかった・・悲しい。

③ 本を2冊読む
これは勉強始めてからも同時進行で出来るね。

④ 歯医者に行く
虫歯何本新たにできているのか、怖いです・・・。

⑤ 友人・知人との再会
3月上旬頃までは、しばらく会ってなかった友達との再会が続く予定!

それ以外になにかあるかな・・・・
思いついたら、書いていくことにしよう。

予定としては、今週の中頃から勉強を開始する予定。
それまで、僅かな休息を楽しみます。
[PR]

by sh-cpa | 2006-02-25 11:12 | 日常ネタ
2006年 02月 23日

帰国

2006年2月20日、合計すると約2年半過ごしたシアトルを離れ、
日本に完全帰国した。

飛行場まで送ってくれた友達も、
「S.H.が帰国するなんて、いまでも信じられない・・・。
なんかBellevueあたりをうろうろしてそうなのに・・・。」
なんてこと言われた。

自分で帰国する選択をした訳だから、日本に帰ってくるのは当たり前なんだけど、
自分でも、2年半という長い期間いた土地を離れるのが信じられなかった。

だから、飛行場までの車の中、そして飛行機が離陸してからと言うもの、寂しいとかそういった感覚は全くと言っていい程なかった。

むしろ
「えっ、ほんとに俺日本に帰るの?それともここSeattleが自分の帰ってくる場所で、これから日本に帰るのではなく、行く!」
みたいな感覚があった。

そしてそれは、帰国後3日経った今でも変わっていない。

シアトルに留学に行くと決意してからというもの、あまりにも多くのことが起きた。
あまりに多くの決断を迫られ、喜怒哀楽をこれでもかと言うほど味わった。
そして、多くのことを体験・・・経験できたと思う。

体験、経験??
いま辞書を引いて、違いを理解しようとしたが、よく分からん。
俺には同じ気がする。

では、俺なりの解釈として、
体験は経験より狭義な意味として捕らえることにする。
本当は逆みたいだけど。
俺からすると体験は、体で味わっただけ。肉体的にも精神的にも。
んで、経験はその後の自分に良くも悪くも影響する出来事としよう。

そう、だから俺はシアトルでいろいろな体験はした。
これが自分に経験となり、経験値として還元し今後に生かすことができるかは自分次第だと思ってる。

CPAの教材は航空便で帰国前に送った。
あと1週間くらいで届くらしい。
強制的に勉強のことは忘れようと思ってたので、ちょうどいい。
しばらくCPAの話題はなし!(←いいんかい、S.H.!?)

さて、たまってるみたい映画でも見たり、昔からの友達にあったり、誇大妄想を膨らまして、自分の思ったことを、一つのカテゴリー「一人ぼやき」とでもして、書いていくかな。
[PR]

by sh-cpa | 2006-02-23 15:39 | 日常ネタ
2006年 02月 19日

只今、アメリカ西部時刻午前2時12分

片付けが・・・
ようやく終わろうとしている。。

あ・・でも掃除機かけてない。

明日の出発直前だな。
夜中に掃除機かけられないし。

ところで、数日前Tax ReturnのFormを記入した。
そう、CPAのTaxを勉強されている方なら誰もがご存知でしょう!
Form 1040!!
実はS.H.去年(一昨年分)のTax Returenは、お金払って、専門家にやってもらった。
正直何がなんだか分からなかったから・・・。

しかぁし・・今年(申告は去年分)・・・
経理のおばちゃんから、
「S.H.!今年は自分で記入したらどうなの??だって今ちょうど勉強してるんでしょう??」

・・・・・シ~ン
・・ごもっともです。
今年は自分でやってみます。
と決意して、Form1040を取りに図書館へGo!!
・・・といっても、S.H.にはAlimonyやChild Support,Moving Expense, Gambling Gain/Loss なるものは存在しない。
ただ単純にIncomeがあるだけ。

そう!恐れることは無い。
Form1040の簡略版
Form1040EZ
をGetしてさっそく家に帰って記入してみた。。。

f0036107_19284243.jpg
シ~ン・・・
なぜ・・・??
なぜだ~~~~~!!!!!!!!!!!!
去年は$600以上のTax Refund があったのに。

今年は$110払えって。。。
何かの間違えだと思って、急いで経理のおばちゃんのところへ行って、聞いてみる。。


何にも間違えないってさ。
一昨年は半年しか働いてないから、単純にIncomeが低いからRefandが多くなったんだって。
で、去年は1年通して働いたから、こうなったんだって。。
まぁアメリカも日本と同じで累進課税だからね。。
なんのこっちゃ・・・。
でも、何でここまで差が出るんだよ!
納得いかね~~。

最低でも、$300位のRefundを期待していたのに。。。

さあ、いよいよ帰国が近づいてきました。
次に書くときは、確実に日本ですな。

Good bye Seattle!!
[PR]

by sh-cpa | 2006-02-19 19:41 | 日常ネタ
2006年 02月 18日

一夜明けて・・・

昨日・一昨日でFAR・REGを受けてきた。
と同時にS.H.のシアトル生活が終わろうとしている。

まず、試験の感想から。

今の自分の力は出せたんじゃないかなって思う。
まだ、合格してるとは口が裂けてもいえないが、前回よりかは手応えがあった。

前回11月末に受けた直後にS.H.が思ったことは・・・
「このテスト・・・俺は本当に突破することが出来るのか・・・??」
という、恐怖感があった。

しかし、今回のテスト後、
「頑張れば俺でも突破できるのでは・・・。」
に変わった。
これは結構大きい気がする。
いや~、帰国前にもう一度Tryしてよかったッス!

まだまだ、結果が出るのが3月末だから何とも言えないけど、今回はそれだけ前回よりできている感触があった。
ま・・・前回はS.H. 完全にCPAなめてたからね。。

だから、早く結果よこ~い。
目標点を越えてるといいけどなぁ。。。





さて、テストが終わって、S.H.がやらなくてはいけないことは、

荷造り!!

とにかく荷造りだ!!

ってことで、昨日の夕方から荷造り始めて、本日午後、黒猫ヤマトの船便と航空便に分けて、
でかい段ボール箱4箱、日本に密輸いたしました。
で終わりか~~??!!


イェ~イ!!後は帰るだけ~。


んなわけねーだろ。S.H.・・・


さすがに、計2年半も住んでる(今の家には1年半です。)と荷物がほんとに沢山ある。
あるある。

どんどん、出てくる。。

出発は日曜の朝だよ。
これ、明日中に終わるの??
しかも、明日は昼間外出するのに。。。

そんなことは言ってられ~ん。
今日も含めて最近いろんなものを売った。

まず・・・・

① 
(ようやく売れました!次のオーナーは香港人のおばさんです。大切に乗ってね~。)

f0036107_17513096.jpg
② ベース 
(とうとうこいつともお別れ!結構弾き易くて、低音もばっちりでました!)

③ 、学生時代に使ったテキストWILEY2004年版FAR・REG
(けっこう沢山持っていったのにたった$30かよ~。)

④ プリンタ、雑貨等々
(ルームメイトに出血大サービス!)

この位かな~。

とてもじゃないけど、全て持ち帰るのは無理そうなので、明日ホストファミリーに、S.H.が次回来るまで預かってもらえるか頼んでみよう。
予定では5月に試験を受けに来る予定!

ここまで、書いたところでほんとに眠い・・・。
1時20分か・・・。
そりゃ眠いわな。。。
明日は7時30分に起きて、片付けの続きやるぞ。
おやすみなさい。
[PR]

by sh-cpa | 2006-02-18 18:30 | 日常ネタ
2006年 02月 15日

当日

当日朝です。
しっかり、やったことが力として出せればいいけど。。

試験会場は、家から車で北へ30分~40分。
免許証OK、Debit Card OK、一応パスポートも!

それでは行ってきます。
[PR]

by sh-cpa | 2006-02-15 08:34 | CPA-現在の状況等-
2006年 02月 14日

気づいたら、テスト明日じゃん!

しばらく、書いてなかったな。このブログ。
せっかくこまめに更新しようと思ってたのに。
で・・先週から、今まで何をしていたかというと・・

① 自分と同じプログラムでシアトルに留学に来た人(実は俺を含めて数人、学生後もシアトルに残ってる)とお別れ会。
② 年末まで勤めていた会社の人たちとお別れ会
③ 元上司の誕生日パーティ
④ 勉強せず、ボーっと現実逃避(←何やってんだよS.H. お前はそれだから駄目なんだよ!この時期に!!)
⑤ 勉強

と、自分に腹が立って、ブログ更新しようとする意思すら働かないときもあったけど、主にはこんな感じで過ごしてた。

と・・・そうこうしているうちにテストが明日になりました~。(わっはっは・・・涙)
勉強が⑤と後順位に沈んでますが・・一応やれる時は少しだけやってました。
少しだけね。。

で・・・ようやく、予備校問題集Business Law 2周目終了~。
REGのシュミレーション問題集1周目終了~。
REGの直前対策講座DVD~。
などなど。

っと言うことで・・・さっそく結果発表!

Business Law
Contract ・・・・43/60 (71%) 終了
Sales・・・・31/46 (67%) 終了
Commercial Paper・・・・37/56 (66%) 終了
Secured Transaction・・・・22/34 (64%) 終了
Bankruptcy・・・・21/32 (66%) 終了
Debtor-Creditor Relationships・・・・19/29 (66%) 終了
Agency・・・・24/29 (83%) 終了
Federal Securities Acts and Antitrust Law・・・・27/37 (73%) 終了
Professional Responsibilities・・・52/62 (84%) 終了
Regulation of Employment and Environment・・・・今回は解くつもりなし
Property・・・・33/42 (79%) 終了
Insurance・・・・8/8 (100%) 終了

まだまだですね~。
あ~泣けてくるぜ、この成績。。
って言うか、憶えること多すぎねぇ??

試験終わったら3周目突入予定!

さて、何を言おうが今日が試験前日だ!
FARを復習しに、これからBellevue Libraryに行ってきます。
もちろんDeath Metalを車で大爆音でかけて回りに聞かせながらな!!
[PR]

by sh-cpa | 2006-02-14 10:34 | CPA-日々の勉強-
2006年 02月 09日

しばしの別れ①

新しい人との出会い、もしかしたら何かの縁、それとも自分の選択によりその人と出会ったのかな。
ここシアトルで、多くの日本人、もちろん外人(アメリカ人だけではなく、南米、アジアの人々)との出会いがあった。

一方で2年半もいたら、別れなくてはならない状況もでてくる。
長い間付き合いのあった人。
そんなに深くは付き合いの無い人。
どちらにしても、別れは寂しく、自分が本当にこの土地を離れなくてはいけないのかと思わせられる。


今日は、ここシアトルで出会った、日本人スタイリスト(要は美容師さんね!)さんが僕のお別れ会をしてくれた。
といっても、この方には計4回しか髪を切ってもらってないのだが、どういうわけかお別れ会をするという。

で・・・沢山飲ませられる。
いつ以来だ??って位飲む飲む。
日本酒・・・冷で・・
つがれる・・・
飲む・・・。


つがれる・・・
飲む・・・。


「S.H.さん、あなたの車のところまで送ったら、後は自己責任だから、気をつけて帰ってね!」
ってあんた・・・そりゃないよ・・さんざん俺に飲ませといて。

ってこんなこと書きたいのではなくて、
その人は、S.H.が共感できるものをもってる。
それは、一言で言うなら
「失敗を恐れず、新たな挑戦を!!」だ。
これは自分も、常に心に留めていること。
実はS.H.の母が、以前送ってくれた言葉でもある。

その美容師さん。
日本ではありえない年齢で、ここアメリカで美容師になった。
ちなみに、旦那さんがいて、20歳を過ぎた娘さんもいる。

でも、美容学校に行き、美容師の免許を取り、ついに9ヶ月前に独立!!
アメリカでですよ!!アメリカ人に混ざって!!
といっても、ある美容院の椅子を借りてそこで髪を切ってる。
アメリカではこのシステムが主流らしく、美容院の従業員ではなく、あくまで個人で美容院の椅子(1スペース)を借りてそこで仕事をしてる。
昨日はイチローの奥さんの髪を切ったそうな!
勉強熱心で、パリまで行って有名な美容師に会いに行き、勉強してくるという。。

日本では、絶対に会うことは無いユニークな日本人、そして外人に出会うことが出来、話をすることが出来、刺激を受けることが出来ただけでも、約3年前シアトルに留学に来てよかったなって思う。
そのシアトル生活も残すところ後わずかで、やることといったら、
①CPA勉強
②荷造り
③S.H.と仲良くしてくださった方々との別れ
この3つ位になってしまった。

この別れシリーズ(シリーズになるのか??)、
帰国前、時間が無かったら帰国後も書いていこうと思います。
軽く、その方の紹介にもなるしね。

「ありがとうございます。今日はご馳走様でした。また、髪を切ってもらいにシアトルに遊びに来ます。さようなら!」
[PR]

by sh-cpa | 2006-02-09 18:04 | Good-bye
2006年 02月 09日

トラックバック練習

トラックバックとは?

トラックバック練習中~
[PR]

by sh-cpa | 2006-02-09 03:15
2006年 02月 08日

Tax問題集2周目終了!

今日は、REGのGift and Estate Taxationの勉強をした。
48/60 (80%) 終了

そして、Taxの予備校問題集・・・ようやく2周目終了~~(あーほんと疲れた!)

結果発表~

Taxation
Individual・・・・159/212 (75%) 終了
Transactions in Property・・・・46/61 (75%) 終了
Corporation・・・・95/128 (74%) 終了
Partnership・・・44/66 (69%) 終了
S Corporation・・・27/28 (96%) 終了
Gift and Estate Taxation・・・48/60 (80%) 終了

・・・よくない。。。
正答率が・・・REGは恐ろしい科目ですね。。
少しでも期間を空けると、瞬く間に抜けていく。

いや、S.H.の記憶力に問題があるのか??
何が原因だ??
・・・タバコ??
一時Stopしてたのに、また吸い出したからか??

ってタバコのせいにするなって・・
Business Lawと同様、試験終わったら3周目に突入するしかありませんな!!
[PR]

by sh-cpa | 2006-02-08 15:30 | CPA-日々の勉強-