2006年 08月 30日 ( 1 )


2006年 08月 30日

Falling Down

今日は、自分に失望した。
ただ、それだけだ。

というのも、僕を応援してくれている、ある方から電話が来て、

「REGに受かる気はあるのか?」
と聞かれたのだ。
仕事ももうすぐ始まり、忙しくなるのは分っているのに、なぜREGの勉強をやらないのか?という話だった。
このままだと、延々と落ち続けるだろうと言われた。

要するに、その人の価値観からすると、僕の生活、言動、ブログの内容からは、とうていPassしようとするものが伝わってこないのだと言う。

僕はとてもそんなつもりではなかったのだが、とても痛い所を突かれた。
そして、オレは心の中で激怒した。

まず、相手に指摘され、初めの数分間の俺の感情はこうだ。

「あぁ??おまえ何言ってるんだ??ようやく危機感を持ち出して、計画を立てる気になって、前日から少しづつだが立て始めてるのに、なぜそんなことを言われなくてはいけないんだ??
しかも、オレは最近満足した生活が出来てるんだ!朝6時におき、バイトへ行き、2時間くらい残業させられても、シャワーを浴び体が辛くても、リポビタンDを飲み図書館へ行き勉強している。事実BECだが、前進している。しかも、最近は連日腰が痛いのに、それでも必ず家から出て勉強しているのに・・・、なぜそんなことを言われなくてはいけない!!」



んが、数分後・・・
「REGをやらない代わりに、BECに逃げている。」と指摘された。

そして俺の感情はこうなった。

「上述したことは、全ていい訳である。その方の言っていることは全く持って正論であり、全て私の怠惰な行動の結果である。そして、辛い現実から逃げているだけであるということである。
よって、結局私は何も変わっていないのである。
この勉強を始めて、昔の自分と決別しようと思っていたのだが、何も変わっていないことが判明した。
そんな自分に失望した。
また、正しいことを言っている相手に対して、上のような感情を数分でも抱いたことに対する自分にも失望した。
自分のあまりの未熟さ、幼稚さに絶望した。失望した。
もしかしたら、自分は一生変われないかもな・・・」


ひとつ、
「それだけ、自分のことを考えてくれて、指摘してくれてありがとう。
きっとそんな人、あなただけでしょう。本当に感謝してます。あなたには何度も助けられています。そして、自分の人間的な未熟さから初めのような感情を抱いてしまって、申し訳ございません。」


本日の結果
BEC
IT 問題集解く、ノート作成


これを書き終えた現在8月31日午後4時30分、
自分が犯したことついて、これからしばらく考えてみることにします。
[PR]

by sh-cpa | 2006-08-30 23:43 | CPA-日々の勉強-