2008年 07月 15日

7月12日の出来事



今日は、日本エーラスダンロス症候郡患者会に参加してきた。
いきなり、はぁ?って感じかもしれないが、
一人で行ってきた訳じゃない。

エーラスダンロス症候郡と共に生きるピアニストTonicaさんと参加してきた。emoticon-0144-nod.gif

彼女が、患者会のためにこの日に東京に来ることは以前から知っていたため、
この会におれも参加させてもらうことになった。

自分の知る限り、インターネットだけでは情報ソースが限られている。
だから、こういった会があったら参加しようと以前から心に決めていた。

何にでも言えることだと思うが、
たとえばUSCPAの試験の情報をインターネットのみで集めるのは非常に限られていると思う。
そういった時は、同じ目標を持った人と情報共有するのは本当に大切なことだと思う。
CPA定例会はそういう位置づけの会なわけだし。

状況は全然違うが、これと同じことがエーラスダンロス症候郡患者会にも言える。
多くの患者さんたちの意見交換を聴き、また先生の話を聴き、
新しい情報も得た。
ネットだけでは、決して得られなかった情報だ!emoticon-0165-muscle.gif

**************************************************

まだまだ、課題はたくさんある。。。
解決していかなくていけない問題がたくさんあると思うよ。

Tonicaさんはピアノの演奏も兼ねて周知活動を行っている。





俺は??
何かできないか??
俺にしかできないことはないか??

う~~

突然思いつかないが・・・
何かやらなきゃな。

指をくわえて見ているというのは俺の嫌いなことだ!
[PR]

by sh-cpa | 2008-07-15 01:14 | 日常ネタ


<< 今日から新しいクライアント先      沖縄 >>