CPAを目指そうぜ!

shcpa06.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 09日

しばしの別れ①

新しい人との出会い、もしかしたら何かの縁、それとも自分の選択によりその人と出会ったのかな。
ここシアトルで、多くの日本人、もちろん外人(アメリカ人だけではなく、南米、アジアの人々)との出会いがあった。

一方で2年半もいたら、別れなくてはならない状況もでてくる。
長い間付き合いのあった人。
そんなに深くは付き合いの無い人。
どちらにしても、別れは寂しく、自分が本当にこの土地を離れなくてはいけないのかと思わせられる。


今日は、ここシアトルで出会った、日本人スタイリスト(要は美容師さんね!)さんが僕のお別れ会をしてくれた。
といっても、この方には計4回しか髪を切ってもらってないのだが、どういうわけかお別れ会をするという。

で・・・沢山飲ませられる。
いつ以来だ??って位飲む飲む。
日本酒・・・冷で・・
つがれる・・・
飲む・・・。


つがれる・・・
飲む・・・。


「S.H.さん、あなたの車のところまで送ったら、後は自己責任だから、気をつけて帰ってね!」
ってあんた・・・そりゃないよ・・さんざん俺に飲ませといて。

ってこんなこと書きたいのではなくて、
その人は、S.H.が共感できるものをもってる。
それは、一言で言うなら
「失敗を恐れず、新たな挑戦を!!」だ。
これは自分も、常に心に留めていること。
実はS.H.の母が、以前送ってくれた言葉でもある。

その美容師さん。
日本ではありえない年齢で、ここアメリカで美容師になった。
ちなみに、旦那さんがいて、20歳を過ぎた娘さんもいる。

でも、美容学校に行き、美容師の免許を取り、ついに9ヶ月前に独立!!
アメリカでですよ!!アメリカ人に混ざって!!
といっても、ある美容院の椅子を借りてそこで髪を切ってる。
アメリカではこのシステムが主流らしく、美容院の従業員ではなく、あくまで個人で美容院の椅子(1スペース)を借りてそこで仕事をしてる。
昨日はイチローの奥さんの髪を切ったそうな!
勉強熱心で、パリまで行って有名な美容師に会いに行き、勉強してくるという。。

日本では、絶対に会うことは無いユニークな日本人、そして外人に出会うことが出来、話をすることが出来、刺激を受けることが出来ただけでも、約3年前シアトルに留学に来てよかったなって思う。
そのシアトル生活も残すところ後わずかで、やることといったら、
①CPA勉強
②荷造り
③S.H.と仲良くしてくださった方々との別れ
この3つ位になってしまった。

この別れシリーズ(シリーズになるのか??)、
帰国前、時間が無かったら帰国後も書いていこうと思います。
軽く、その方の紹介にもなるしね。

「ありがとうございます。今日はご馳走様でした。また、髪を切ってもらいにシアトルに遊びに来ます。さようなら!」
[PR]

by sh-cpa | 2006-02-09 18:04 | Good-bye


<< 気づいたら、テスト明日じゃん!      トラックバック練習 >>