2006年 01月 15日

進路

自分は米系印刷会社で営業として、昨年末まで働いていた。

楽しかったな。
人と接すること、プレゼンをすること、外を出歩くことが好きな俺にとって向いてたのかもしれない。日系米系合わせて、かなりの新規顧客を開拓することが出来た。
ま・・第一印象はいいって言われますから(笑)。

で、ななな・・・なんと帰国直前になって、シアトルの日系企業から営業職のオファーが来た。
もちろん、僕が印刷会社で働いてたときの顧客です。
最近オファーをくれた会社の営業はかなり魅力的に聞こえる。
ビザが切れて日本に帰らなくてはならない自分にもぴったりで、勤務先は日本。
日本での社員は僕一人、本社はシアトルなので!
営業先は主に大企業の人事部。
中小企業だったら直接社長。

僕一人で既存顧客のフォローアップ、新規開拓、日本・アメリカ間の伝書鳩的な役割をしてくれという。悪い面を考えたら、上司がそばにいないとか、いろいろあるんだけどさ。
そのほか、いろいろな話を聞いたけど楽しそうなんだよね。
とても責任のある仕事で、やりがいも感じる気がする。
自分の要求もかなり通るみたい。
ただ、この仕事やるとしてもCPA試験に全科目合格するまで。
合格後は、この知識をより深め使っていきたいから。

でも・・・・・・ひとつひっかかるのが・・・
俺の今後の進路。
このブログのタイトルにもあるように、俺はCPA(米国公認会計士)を目指してる。
この営業職とCPA、どこをどうとっても関連性が無い。
自分は営業は好き。
しかし、将来の進路を考えたら、CPAになるまで、営業職ではなく外資系の経理の仕事でもしてた方がよっぽど関連性があるんだろうな・・・とも思う。それか、勉強だけしてるか・・。
ま、即決はしないけどね。

でも、仕事のオファーを頂けるなんてほんとに嬉しいです。
こんな自分に声をかけてくださって感謝しています。

f0036107_179228.jpg


写真は自分が住んでるBellevue市のDown Townの一角。
最近は雨ばかりで、写真を撮った今日も雨でした。
もうすぐここともお別れなんだなって思うと寂しくなってくるね。
[PR]

by sh-cpa | 2006-01-15 16:37 | Future


<< S.H.      シアトル学生時代の >>